美容と健康

我慢&お金いらずの『朝キウイダイエット』!

2009 年 5 月 7 日 by admin

『朝キウイダイエット』の方法は、「朝バナナダイエット」と同様で、朝食にキウイをゆっくりよく噛んで食べるだけというシンプルなもの。キウイは好きなだけ食べてもよく、キウイと一緒に水をコップ1杯程度飲むとより効果的だとか。昼食・夕食は、通常通り食べてOKですが、早くダイエット効果を出したければ、ヘルシーなメニュー選びを心がけるとよいでしょう。

『朝キウイダイエット』で痩せる理由&効果!

キウイには、むくみ解消効果のあるカリウムや、便秘解消の食物繊維、また美肌や抗酸化効果のあるビタミンC、体内循環に必須な酵素など、ダイエットや美容に役立つ栄養成分がたっぷり含まれています。

キウイは半分にカットしスプーンで楽に食べることができますので、「朝バナナダイエット」でバナナに飽きてしまった人、バナナダイエットで失敗してしまった人もキウイダイエットでリベンジしてみてはいかがでしょうか?

http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20090105A/index3.htm

朝バナナダイエットの次は『夜トマトダイエット』!?

2009 年 4 月 23 日 by admin

昨年ちまたをにぎわしたダイエットといえば、何といっても「朝バナナダイエット」! 朝にバナナを食べるだけというシンプルさも魅力で、一時は店頭からバナナが消えたほどでした。

そんな大ヒットを飛ばした「朝バナナダイエット」に続き今話題を呼んでいるのが、『夜トマトダイエット』に『朝キウイダイエット』! トマトもキウイも、バナナと同じく手軽に食べられる身近な食材なので、忙しい人でも苦にならず続けられそう!? 

そこで今回は、『夜トマトダイエット』と『朝キウイダイエット』の全貌を一挙ご紹介。「朝バナナダイエット」で成功した人も、うまくいかなかった人も要チェックです!

『夜トマトダイエット』を徹底解剖!

「朝バナナダイエット」の姉妹本として登場した『夜トマトダイエット』では、朝バナ子ちゃんに変わり、夜トマ子ちゃんというキャラクターが表紙を飾っています。

そんな『夜トマトダイエット』で体感できる嬉しい効果とは、ただ痩せるだけではなく、美肌も手に入れられるということ。その理由は、トマトに含まれるリコピンや食物繊維にあります! リコピン&食物繊維は悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれるので、代謝が上がり痩せやすい体質になるというわけ。

また、リコピンは活性酸素を消す肌荒れ防止効果も◎。さらに、トマトに含まれるビタミンがお肌を強くしてくれることから、化粧ノリが良くなったり、ニキビが解消されたりと嬉しい美肌効果が期待できるのです。

『夜トマトダイエット』のルールと成功法則!

『夜トマトダイエット』の基本ルールは下記の4つ。これから挑戦したいという人は、しっかりチェックして下さいね!

ルール1:夕食と一緒にトマトを摂取する
生トマトをスライスしたり、プチトマトをサラダにしてもOK。加熱調理するのも◎。食事と一緒にトマトジュースを飲んでもいいし、ケチャップやトマトピューレ、ホールトマトを利用するのもよいでしょう。

ルール2:最低3ヶ月、理想は6ヶ月続ける
東洋医学的な見地からいうと、肌や爪の生え変わりなど体内サイクルの平均は6ヶ月。つまり人間の身体は6ヶ月続いた状態を覚え、覚えた後はそれをキープしようとするものです。やはりダイエットには継続が何より大事というわけですね!

ルール3:規則正しい生活を心がける
暴飲暴食、睡眠不足、偏食は『夜トマトダイエット』に限らず健康面でも×。起床時間、睡眠時間、食生活を調えて健康を保つことは、痩せやすい体づくりに必要です。

ルール4:1日にリコピンは15mg以上とる
大きめのトマトなら2個、ミニトマトは17個、トマトジュースだったら1本と少々、トマトケチャップとトマトピューレは大さじ4杯弱、ホールトマトなら1缶弱を目安に摂取しましょう。外出先ではトマトジュースを飲めばいいだけなので楽チンです!

『夜トマトダイエット』を美味しく続けて痩せるコツ!

ダイエットで何より大切なことは、バランスよく食べながら続けること。その点、トマトは比較的カロリーも少ない上、トマトに含まれるグルタミン酸は旨み成分でどんな食品とも相性ばっちり。しかもトマトを加熱することで旨みもアップするから、色々な食材とあわせて栄養をたくさんとれるのがGood。つまり、おいしく食べたい欲とダイエット欲を同時に満たすので、ストレス知らずでダイエットが成功するというわけですね!

さらにダイエット効果をアップさせたい場合は、調理の際に唐辛子やチリ系をプラスすると◎。代謝が上がり冷え解消改善にもつながります。また、オリーブオイルと一緒に摂取すれば、リコピンやビタミンAの吸収率も上がると同時に便秘解消にも効果的。さらに、乳製品と一緒に食べれば、カルシウムも摂取できるのでダイエット中のイライラも軽減。特に、チーズとの組み合わせでは、代謝促進&脂肪燃焼をスムーズにするビタミンB2も効率よく取れるのでダイエット向きですよ。

『夜トマトダイエット』はお酒もOK!?
『夜トマトダイエット』では、適度であればお酒もOK。是非オススメしたいのは、お酒を飲む2時間前にトマトジュースを飲むこと。その理由は、トマトジュースを飲んだ2時間後から血中にリコピンが出始めるからで、その結果、アルコール分解で活性酸素が大量発生する肝臓を助けてくれるんだとか。是非お試しを!

http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20090105A/index.htm?NLV=AL000002-817